え?プロテインで美肌ってホント?飲んで大丈夫!?という声にお答えします。

プロテインを摂り始めて、筋力アップだけでなく驚きの美肌効果を得た私が、「ほんとに美容にも効くの?」と、みなさんが抱いているであろう疑問についてお答えしてみました。

以前、私が筋トレを初めてプロテインを飲みだしたら、筋肉がついてきてスリムになってきただけでなく、美肌効果が絶大でびっくりしたことをこのサイトで紹介しました

でもプロテインを飲むのってちょっと抵抗があるし、ほんとに効くの?そういう声も出てくるだろうと思います。(私が貴女の立場だったら絶対そうですから笑)

ですので、ここからみなさんが思っているかもしれないであろう疑問についてお答えしたいと思います。

Q: プロテインじゃなくて、筋トレで肌が綺麗になったんじゃないの?

A: プロテインだけでなく、運動が美肌効果を出しているのも当然あります。

もちろん、その効果もあると思います。一杯汗をかきますし、筋トレをすると、トレーニングによって傷ついた筋組織を修復するために体から成長ホルモンがどばーっと分泌されるらしいのですが、もちろんその効果もあるでしょう。

Q: 運動してない人にとってはプロテインって飲んでも意味ないでしょ?

A: プロテインは体に負担なく必要な栄養を吸収できるので、トレーニングしてなくても飲む意味があります。

出展: http://weheartit.com

出展: http://weheartit.com

これは確かにそう思うかもしれないですけど、ちょっと視点を変えてみませんか?

プロテインって筋肉をつけるための薬でもなんでもなくって、日本語訳すると”タンパク質”。

日ごろ私たちが食べている食品から、効率よくタンパク質を抽出した食品なんです。つまり、普段の食生活では不足になりがちのタンパク質を補うための補助食品とも考えられるんです。

しかも、トレーニングと食事の重要度は3:7と言われており、トレーニング以上に日々の食事で体に必要な栄養素をしっかりとることが、いかに大事なことかということがわかります。

プロテインは消化の際に内臓に一番負担がなく吸収できるペプチド状になっているので、普通の食べ物以上に体に負担なくタンパク質を摂取できるようにできています。

となると、飲むだけで健康的に続けられる美肌食品、ダイエット食品と考えたら、運動しているしていないにかかわらず、飲んだほうがよさそうじゃないですか??

私は運動していない日もこういう理由で飲み続け、美肌効果を実感できています。

Q: プロテインってどれも一緒なんじゃない?

A: 美肌を目指すなら、大豆由来のソイプロテインのほうが断然美肌効果があります。

美肌効果絶大の植物性タンパク質でできているソイプロテインこれは全く違います。だから、プロテインを選ぶときはしっかり選んでくださいね!?

私、一時期、乳製品由来のホエイプロテインを試してみたことがあったんです。

ソイプロテインを飲み切ってしまって、「あ!なくなった!やばい!」と思い、すぐに近所のドラッグストアに買いに行ったんです。

でもそこにはホエイプロテインしか置いていなかったので、仕方なく買って飲んでみました。それから3日ほど経過…もう最悪でした。笑

肌はガサガサに乾燥したみたいになってしまったし、おでこに小さいながらニキビも。なんといっても便秘になってしまい、出るものも出なくなり…。それも肌荒れに大きく影響してしまっていたんだと思います。

すぐにソイプロテインを買って切り替えたのですが、1週間ほどで肌の調子がみるみるよくなっていったので、やっぱりソイプロテインは美肌作りに効果があるんじゃないかと私は思っています。

ザバスのソイプロテイン

Q: プロテインって飲んだら太るんじゃないの?

A: プロテイン(たんぱく質)は脂肪ではないので太りません。

そもそもプロテインはタンパク質です。脂質でも炭水化物でもありません。市販のプロテインパウダーにも脂質はほぼ含まれていませんので、太りません。

そもそもタンパク質は脂質とは違うので、体内で脂肪に代わることは科学的にあり得ません。タンパク質は、筋肉などの組織を作るために使われ、日々の生活のエネルギー源として、脂肪より先に消費されます。摂り過ぎた余分なタンパク質は、尿などと一緒に体外に排出されます。

逆に、人間は生き残る本能が働くので、脂肪はできるだけ体に蓄え続けようとします。

タンパク質が日々の食事で足りていない場合は、筋肉をタンパク質に分解して、脂肪より先にエネルギー源として消費しようとします。

…気づきました?

人間は脂肪は貯めて、筋肉は溶かそうとするんです。筋肉は維持するだけで基礎代謝があがる、つまりエネルギーを使ってしまうから、生き残るために本能的に邪魔なものとして切り捨てられるんです。

運動もせず、無理な食事制限によるダイエットで短期間で体重を落として喜んでいる人がよくいますが…

体の中ではエネルギー源としてどんどん筋肉が分解されており、脂肪じゃなくて筋肉がなくなる分、体重が落ちてるんです。(しかも筋肉のほうが脂肪よりも重さがあります。)

張りのあるお尻や胸、スタイルは筋肉が支えになってメリハリをつけています。

それを溶かして生活のエネルギーにしているんです…やばくないですか??笑

筋肉が減ったらお尻も垂れちゃうし、疲れやすくもなっちゃうんです。それってつまり、痩せこけたおばあさんと同じ体を目指してるのと一緒なんです。

実は、私がどうしてこんなに筋トレとプロテインに魅せられたかというと、こんなカラクリを知ったのが理由なんです。メリハリのあるボディを作っていきたいから、筋肉量をキープして、脂肪を落とすためにプロテインと筋トレを頑張っています!

Q: 食事に加えてプロテインなんて、おなか一杯になって飲めないんじゃない?

A: プロテインは空腹感を満たしてくれるので、健康的なダイエットに最適です。

逆に考えてください!

プロテインは、かなりお腹にたまるので、日ごろの食事量を減らせる効果が期待できます。

食事前に飲みましょう!日ごろ、もう一口何か食べたいという気持ちがどれだけ貴女の箸とお腹周りの成長を進めていますか?笑

プロテインを補助食品として取り入れたら、毎日空腹感と戦う必要がないので、無理なくダイエットとして続けることができます。

Q: ソイプロテインを飲みすぎたら、イソフラボン過剰摂取にならない?

A: 何事もやり過ぎはNG。イソフラボン過剰摂取にならないよう、摂る量を考えて飲みましょう。

プロテインは、タンパク質ですので、分量を無視した摂取は、肝臓に負担をかけることになってしまいます。

また、ソイプロテインに含まれるイソフラボンは女性ホルモンと似た働きをしますので、女性は過剰摂取しないほうがいいです。

生理の周期が狂ってしまうだけでなく、女性ホルモンのバランスが崩れから、子宮内膜増殖症などのリスクを高めてしまうという報告もあるほど。

ただ、過剰に摂取しないほうがいいってことですので、袋や缶に表記されている一回分の量だけきちんと飲めば大丈夫。

ちなみに女性でもボディビルダーの方々は、その量の3~4倍を何回も飲むそうです!!

日々の管理された厳しいトレーニングをしてこその分量なので、私たちにはとりあえず最初は必要ないでしょう(笑)

もしそれでも心配だったら、自分の体と食生活と相談しながら適度に摂りましょう!

↓↓スーパーフード配合のソイプロテインはこちら↓↓

スーパーフードプロテインパウダー

プロテインに関する記事はこちらもチェック!

ソイプロテインで美肌に!女性の肌や髪へうれしい効果とは?
みなさんこんにちは!モデルの中村アンちゃんのインスタグラムに影響されてダイエットとしてジムでの筋トレを初めて4カ月の私。 いま、思わぬ副産物に笑いが止まらない状態になっています! 美容...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です