年末年始の正月太り対策!無理せず結果を出すデブ対策!

こんにちは、肌荒れニキビケア.com編集部です。既に年末に差し掛かり、
みなさま忘年会の波にもまれていることかと思いますが、
もうすぐくるクリスマス、お正月の激太りで後悔しないように今から対策しましょう!

まず、あきらめましょう!

え?いきなりあきらめ?そうではありません。
あきらめるのは、ダイエットの決まり文句である「日ごろの適度な運動と睡眠不足と規則的な生活」です。
この時期に痩せようと思うのは無理と割り切って、いかに太らないで過ごせるかを考えましょう。

最低限気を付けるだけで体重増加や体脂肪アップを抑える作戦

普段しっかりしていることをしないでくつろぐのが年末年始でしょ!?
行事の多い年末年始とはいえ、最低限おさえるポイントを気を付けるだけで体重増加や体脂肪アップを抑えることができるはずです。年に一度楽しむ時期なので、自分を追い込まないようにしましょう。
日ごろの適度な運動も、正月くらいはいいじゃないですか!
では、どのようにして激太りを阻止するのでしょうか?

食事だけは気を付けよう!

運動はあきらめる分、食事を気を付けましょう。
忘年会、クリスマス、お正月のおせちなど、和洋折衷さまざまな食べ物が並ぶ時期です。
その中から、太りやすい「危ない食品」を避け、太りにくい「いい食品」を取捨選択することが大事です。

年末年始に警戒すべき時期は大きく分けて3つ!

年末年始の気を付け時は、大きく分けて3つに分類できます。
第一期:もう戦いは始まっている!ストレスフルな12月前半(~12/15)
第二期:勝負の分かれ目!クリスマス前後(12/15~12/24)
第三期:ラスボス!お正月前後(12/28~1/5)

第一期で要注意なのは、忘年会だけでなく、間食や遅い時間の外食です。
年末年始の激太りは、既に12月に入った時点から始まっているかもしれませんよ?
12月の忙しいストレスの多い時期に太りすぎないようにするコツは、「食べること」を自分へのご褒美にしないことだそうです。

とにかく12月は何かと忙しい日が続くもの。仕事などが忙しいことが、12月からじわじわと始まる年末年始太りの原因になってしまうんです。

普段は自宅で夕食を食べていたのに、残業で帰りが遅くなったりすると、ついつい間食したり外食を繰り返したり、深夜にたくさん食べてしまったり。また、忙しさのストレスから甘いものに手を伸ばしたり……と、忙しい日々には太る要素がいっぱい。忙しさのご褒美は食べることばかりにつなげないよう、工夫したいですね。

年末年始&正月太りしない!先手ダイエット10ヶ条 [食事ダイエット] All About

第二期で要注意なのは、カロリーの高い太りやすい洋食が多いということ。特にフライドチキン、フライドポテトなどの揚げ物が多く並びやすいです。フライドチキンやフライドポテトが脂肪になりやすい原因の一つが、油分と炭水化物を多く含んでいることです。これらを同時に摂取するような食品は体脂肪に代わりやすいので要注意です。

第三期は正月だから、和食になるからもう平気!?いいえ違います。ここも気を抜けません。おせちの煮物は、和食とはいえ、砂糖・酒・みりんを多く使っているものが多いです。おせちの味付けって甘いものが多いと思いませんか?普段食べる料理に比べて砂糖を多く含んでいる場合が多いため、そういった料理は味をたしなむ程度に控えるべきです。

おせち料理は和食だから大丈夫、と安心していると意外と侮れません。甘いおせち料理は少量で高カロリー。例えば、栗きんとん 栗2粒分(約80g)170kcal、黒豆 1人前(約20g)57kcal、だてまき小 2切れ(約40g)80kcalといった具合。煮物系はお砂糖たっぷりなので要注意です。

年末年始&正月太りしない!先手ダイエット10ヶ条 [食事ダイエット] All About

食べるコツを抑えよう!気を付けるべき4つの項目

食べるときに何に気を付けると太りづらくできるのでしょうか?気を付けるのは以下の4つです。
「避ける」…カロリーの高いものを避ける、炭水化物と油を同時に取ってしまうことを避ける、夜遅くに食べることを避ける
「置き換える」…炭水化物をタンパク質食材に置き換える
「量」…自分が食べた量を把握する

「置き換える」

間食を置き換える

間食やおやつには特に注意が必要です。こたつにはいって食べるみかん、結構エンドレスで食べちゃいますよね。間食や、おしゃべりしながらのお茶のお供は、茎わかめやあたりめ、ミックスナッツやチーズなどに置き換えることで糖質を抑えることができます。
みかんなどの甘い果物は当然、糖分を多く含むため、食べ過ぎると脂肪がつきやすくなります。お餅やおせんべいなどの炭水化物も同様に置き換え対象です。

カロリーの高いお酒を置き換える

成年の方は、お酒を飲む機会が増えます。ダメな例にあるような以下のお酒は、カロリーも高いので避けたいところ。カロリーの低いお酒に置き換えて激太りのリスクを下げましょう。

ダメな例)
ビール
日本酒
梅酒などの果実酒

良い例)
焼酎
ウイスキー(ハイボール)
ジン(ジントニック)

ソーダ(炭酸水)や水で割る系のお酒に置き換えましょう。コーラ割りなど、甘い飲み物で割る飲み物は避けましょう。

「量」

食べる量を見失わないことに気を付けましょう。人数がたくさん集まる忘年会、年末年始の集まりは危険です。
鍋や鉄板焼き、大皿料理は、お酒も入ってつい楽しくなってしまい、ダラダラと長時間、たくさん食べてしまいがち。
自分が食べた量を把握するため、できるだけ取り皿でどれだけ食べたかを把握しながら過ごすことをお勧めします。
油分の少なそうな鶏肉や豚肉料理や、豆腐や煮豆などの大豆食品であれば脂肪が増えづらいためそこまで量を気にすることなく食べることができます。その際はできるだけ味付けが薄いものを取るようにしましょう。

効果はそこまで大きくないが…

年越しそばに体を温める効果がある「すりおろしショウガ」や、「一味唐辛子」をかけて食べたり、
同じ煮物の具でも、食物繊維が豊富なゴボウ、カボチャ、サツマイモなどを意識して取るようにするのもいいですね。

運動とはいかずとも、外出はしよう!

全く体を動かさない正月を避けましょう。これは、運動をしたらやせますよ!ということではなく、ゴロゴロ寝正月だけで終わることを避けるためです。年末年始実家に帰る人は、昔からの友人も帰郷していたり、親戚で集まる機会も多いはず。一年通してこういう時期はあまり多くもないので、飲み会・宴会だけでなく、みんなで遊びに行く予定を立てましょう。

運動負荷レベルLevel1:

  • 初日の出を見に行く
  • 初詣
  • 初売りセール

ちょっと遠くの大きめの神社に足を延ばしてみましょう。
人込みでなかなか動けず、自分のペースで歩けないストレスが、実はいい運動になっています!足がパンパンになる1日があってもいいのでは?

Level2:

  • 新春ボーリング
  • 新春初打ちっぱなし
  • 新春初バッティング

バッティングセンターや、ゴルフ打ちっぱなしは、自分で道具を用意しなくていいですし、
短時間でいっぱい体を動かせるので、彼氏・彼女や友達と楽しむことができます。
家族や親戚など、ある程度人数が集まるようだったら、ボーリング大会を開いてみるのもいいですね。
年末年始のテレビで恒例の「英語禁止ボーリング」などもとても盛り上がります!

Level3:

  • 新春蹴りはじめ みんなでわいわいフットサル
  • 新春打ちはじめ ゴルフ

ここまでいくともう立派な運動ですね!機会が作れる方はぜひ予定に入れてみましょう。外出する用事をあらかじめ作ってしまうことがコツです。早めに予定を組んでしまって、行かざるを得ない状況を作りましょう!
「年納め」「新春」というマジックワードは意外と人を集めるのに役に立ちます。
ダイエット同志なら、集まる率もより高まるかも。
2年もやれば毎年恒例行事になり、普段なかなか会えない友達とも定期的に会うことができます。

正月番組は面白い!とにかく録画して後でみよう。

CMも大々的に盛り上げてくるので、ついだらだら見てしまいます。
気になる番組は全て録画しておけば、面白い番組は何度も見ることもできますし、
CMやつまらない箇所は飛ばせます。結果、年末年始の時間を有意義に過ごすことができます。

大事な人と楽しい時間が過ごせる年末年始だから…

ダイエットを意識するとどうしても最初からエンジン全開でストイックに食事制限して、
体重ばかり気になって生活を楽しむことを忘れてしまいがちです。
ダイエットと気構えると、気合が入って逆に疲れてしまいがちですから、
「私は寝たいときに寝て、食べたいときに食べる!」
「睡眠不足と規則的な生活についてはあきらめて好き放題やりますよ!」
くらいにあらかじめ割り切ってしまうだけで気持ちも楽になり、
楽しく年末年始を過ごすことができます。
年末年始で毎年3キロ増えてしまっていた人が今年は1キロ増で済めばそれはもう大成功でしょ?
激太りの後悔だけしないように、楽しく過ごしてくださいね!

スポンサーリンク

クロスフィットで有名なAYA先生も監修している女性向きな筋肉サプリ、HMBもおすすめ!

2017年は空前の筋肉ブーム!Instagramでボディラインを披露するモデルたちの影響で、「#腹筋女子」や、「#筋トレ女子」が急増しており、女性用のジムやトレーニンググッズが大流行しています。
特にHMBというサプリは、簡単に摂れて効果が高いと今大人気です!中村アンを始め、黒木メイサ、西内まりや、土屋太鳳などの芸能人のクロスフィットトレーナーのAYAが監修しているものも出ていて今とても熱いんです!!

こちらも是非試してみてください!おすすめです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です