コスパがいいプロテインランキング(初プロテインに迷う女性向けの評価付き)

プロテイン

現代人の食生活はタンパク質不足。毎日飲めるプロテインを選びたい!

これから筋トレを始める、シェイプアップをしようと考えている女性は、「プロテイン」を一緒に飲んだほうがいいと思います。なぜなら、最近の日本人の食生活は変わってきていて、普通の食事からカラダを作るタンパク質を必要なだけ取り入れるのが難しくなってきているから。

参考:あなたは大丈夫?日本人はたんぱく質不足(明治)

毎日飲むならコスパ重視で選びたい

そんなプロテイン初心者がどのプロテインがいいかと探しはじめると、色々な種類があってどれがいいのかわからないですよね?

気合を入れて運動と体のラインを整えるサプリメントを毎日飲んでがんばりたい!そういう気合の入った女性なら、毎日飲むものだからコスパを重視したいですよね。

今回は、コスパ重視でプロテインを飲み始めたい方のために、amazonで買えるコスパのいいプロテインをおすすめ別に紹介します。それぞれの評価を載せました!筋トレやシェイプアップのタンパク質にぜひ役に立ててください。

コスパ重視のプロテイン全14種(Amazonで購入可能)を厳選、評価ランキングを紹介


出展: weheartit.com

Amazonですぐに買えてしかも高コスパ!そんなプロテインを、コスパ、容量、栄養素などの項目にわけて紹介しますので、あなたに合ったコスパの良いプロテイン選びにいかしてくださいね!

評価方法について

以下の4項目で5段階評価。評価ごとに星(★)をつけて採点しました!

  • コスパ (コストパフォーマンス)
  • 何回分
  • 栄養素

2019年1月11日時点の情報です。各販売店舗の在庫状況などにより変動します。最新のamazonのプロテイン売れ筋ランキングはこちらでチェックしてみてください。でも、原材料がホエイだったりソイだったり、少量用の商品が混ざっているのでよく注意してください。

「amazonプライム」の商品は、プライム会員の方はすぐに入手が可能です!

アマゾンプライム会員の方であれば、注文してからすぐに商品を手にすることができます。「amazonプライム」のタグが付いた商品は要チェックですよ!

アマゾンプライム会員になっていない方は、下のバナーから申し込みができます。商品によっては定期便で送ることができます。

それでは早速いってみましょう!

ホエイプロテインのコスパランキング

プロテインをたくさん摂取したいという人がまずチェックするのがホエイプロテインですよね。まずはホエイプロテインコスパランキングをご紹介します!

参考:ホエイプロテインとは?

第1位 ザバス(SAVAS)ウェイトアップ ホエイプロテイン+マルトデキストリン バナナ味

評価: A(10点/10点満点)

コスパ
60回分60.1円/1杯
★★★★★★★★★★

プロテインでよく耳にするブランドが「SAVAS(ザバス)」。ザバスのプロテインはコスパがよく、水で溶いて飲んでも比較的おいしいのがいいところです。

ザバスのプロテインは味ごとに一回あたりに含まれるタンパク質量が変わります。今回のバナナ味はタンパク質が4.0gとやや少なめですが、プロテインは続けて飲める味かどうかもとても大事なので、初心者さんはタンパク質量よりも飲みやすさも重視するのもいいと思います。まず試してみるのにはバナナ味は丁度いいですよ。そしてこのパックは60回分のプロテインが入っているので、一カ月に1パック買えば、1日2回飲めるペースになります。

価格3,606円
内容量1,261g
栄養素(1食:21g)エネルギー…77㎉
タンパク質…4.0g
炭水化物…14.4g
脂質…0.4g

アマゾンで購入する

第2位 明治 ザバス(SAVAS) ホエイプロテイン100 ココア味

評価: A(9点/10点満点)

コスパ
50回分78.5円/1杯
★★★★★★★★★

ザバス(SAVAS)のホエイプロテインの中でもココア味は売れ筋商品です。多くの人が飲んでいると思います。1回分のプロテインに含まれるタンパク質量が15.0gと、とても多いです。効率的にタンパク質が摂取できます。

初心者の中でも、少しずつ運動にもプロテインにも慣れてきて、飲みやすさ重視ではなくもう少しタンパク質量重視のプロテインに乗り換えたいと感じている人にはおすすめですね。

価格3,925円
内容量1,050g
栄養素(1食:21g)エネルギー…83㎉
タンパク質…15.0g
炭水化物…2.7g
脂質…1.3g

アマゾンで購入する

第3位 ザバス(SAVAS)ホエイプロテイン100 バニラ味

評価: A(9点/10点満点)

コスパ
50食分79.92円/1杯
★★★★★★★★★

運動後や朝の寝起きの状態のときは、甘味よりも少し酸味のあるさっぱり系プロテインがいいという人には、ヨーグルト味がお勧めです。

ヨーグルト味に含まれるタンパク質量は15.0g。効率よくタンパク質が摂取できます。

価格3,996円
内容量1,050g
栄養素(1食:21g)エネルギー…82㎉
タンパク質…15.0g
炭水化物…2.9g
脂質…1.2g

アマゾンで購入する

第4位 ファイン・ラボ ホエイプロテインピュアアイソレート プレーン風味

評価: B(8点/10点満点)

コスパ
50食分100円/1杯
★★★★★★★★

ファイン・ラボのプロテインですが、1杯あたり100円となっています。タンパク質摂取量が18.2gと、効率よくタンパク質量が摂れる面では他と比べて非常に優秀です。

プレーン味なので、苦手という人もいますがスキムミルクのようでおいしいという意見もあります。1つの味では飽きてしまうという人は、自分で味のアレンジが可能なのでこちらがおすすめかもしれません。

味のアレンジの際は、ココアパウダーや抹茶パウダーの量を入れすぎないように注意しながらトライしてみましょう。

価格5,025円
内容量1,000g
栄養素(1食:20g)エネルギー…75.9kcal
たんぱく質…18.2g
炭水化物…0.1g
脂質…0.3g

アマゾンで購入する

第5位 GOLD’S GYM ホエイ&カゼイン ダブルプロテイン バニラ風味

画像クリックで商品ページへ

評価: B(7点/10点満点)

コスパ
45食分111円/1杯
★★★☆☆★★★★☆☆

ゴールドジム、もはや筋トレといえばゴールドジムって感じの代名詞的存在ですよね。そしてそのゴールドジムが出しているプロテインなので、本当に筋肉量を本気で増やしたい人向けの商品だと思います。

なんと、1杯のタンパク質が24.6gととても多くのタンパク質が摂れます。コスパ面では、1杯当たりの価格は111円となっています。つまり、初心者向けというよりは、上級者向けかもしれませんが、タンパク質摂取量をとにかくしっかりとりたい方で、1杯100円台で抑えたいという考え方の人にとっての高コスパ商品となります。

価格5,000円
内容量900g
栄養素(1食:20g)エネルギー…110kcal
たんぱく質…24.6g
炭水化物…1.8g
脂質…0.4g

アマゾンで購入する

第6位 ザバス(SAVAS) アクアホエイプロテイン100 アセロラ風味

評価: C(6点/10点満点)

コスパ
40食分117.5円/1杯
★★☆☆☆★★★★

アクアホエイプロテイン100シリーズのアセロラ味です。アクアホエイプロテインシリーズは、他のプロテインとは違いスポーツドリンクのように飲めるので、筋トレ初心者さんでさらっとタンパク質を摂取したいという人におすすめです。クエン酸も配合されているので夏や梅雨の時期にいいですね。

1パック当たり40食分なので、少し内容量の少ないパックになりますが、スポーツドリンク感覚でタンパク質も14.1gと、しっかりプロテインとして摂取できるのがいいですね。

価格4,700円
内容量840g
栄養素(1食:21g)エネルギー…77kcal
たんぱく質…14.1g
炭水化物…5.6g
脂質…0g

アマゾンで購入する

第7位 ザバス(SAVAS) アクアホエイプロテイン100+クエン酸 グレープフルーツ風味

評価: C(6点/10点満点)

コスパ
40食分119.02円/1杯
★★☆☆☆★★★★

先ほど紹介したアクアホエイプロテイン100シリーズのグレープフルーツ味です。アセロラ同様にさっぱりしたスポーツドリンク仕立てのプロテインになります。アセロラ風味と1杯あたりの価格はそこまで変わらないので、味の好みで選べます。

価格4,761円
内容量840g
栄養素(1食:21g)エネルギー…78kcal
たんぱく質…14.1g
炭水化物…5.7g
脂質…0g

アマゾンで購入する

まずはのお試しにおすすめの少量ホエイプロテイン商品のコスパランキング

ここまでは、60食、50食分でしっかりプロテインを飲んでいくという人向けでしたが、プロテインがどんなものか試したい、初めてでまずかったら嫌だな…と思っている人にお試しに丁度いい少量の商品をご紹介します。中でもコスパが良いプロテインを厳選してまとめたので参考にしてください。

第1位 明治 ザバス(SAVAS) シェイプ&ビューティ ミルクティー風味

画像クリックで商品ページへ

評価: B(8点/10点満点)

コスパ
15食分62.86円/1杯
★★★☆☆★★★★★

15食分なので、1日1回飲んでも2週間試すことができます。プロテイン初心者さんには丁度いい量ですし、1杯当たり63円程度なのでおためし価格ですよね。一色に含まれるタンパク質量は7.2g。ミルクティー風味なので女性におすすめです。

価格943円
内容量210g
栄養素(1食:14g)エネルギー…51kcal
たんぱく質…7.2g
炭水化物…4.8g
脂質…0.3g

アマゾンで購入する

第2位 明治 SAVAS(ザバス) ウェイトアップ ホエイプロテイン+マルトデキストリン バナナ味

画像クリックで商品ページへ

評価: A (10点/10点満点)

コスパ
20食分85.5円/1杯
★★★★★★★★★★

上で紹介したSAVAS(ザバス) ウェイトアップ ホエイプロテインバナナ味の20食分バージョンです。1杯約85円とコスパはよいのでプロテインを試してみたい、味を試してみたいという人にはおすすめです。気に入ったら60食分のパックにスムーズに移行できるのがいいですね。まずはこの1缶で運動とプロテインの習慣を作りましょう!

価格1,710円
内容量420g
栄養素(1食:21g)エネルギー…77㎉
タンパク質…4.0g
炭水化物…14.4g
脂質…0.4g

アマゾンで購入する

第3位 明治 SAVAS(ザバス) ホエイプロテイン100 ココア味

画像クリックで商品ページへ

評価: B (7点/10点満点)

コスパ
18食分130円/1杯
★★★★★★★☆☆

こちらはSAVAS(ザバス) ホエイプロテイン100の18食分バージョン。1日1回で18日試せます。こちらも飲みなれたら同じ味で50食バージョンにスムーズに移行ができるので、本格的に始めるつもりの方がおためしで飲むのにはとてもいい商品ですよ。

価格2,346円
内容量378g
栄養素(1食:21g)エネルギー…83㎉
タンパク質…15.0g
炭水化物…2.7g
脂質…1.3g

アマゾンで購入する

第4位 ザバス(SAVAS) アクアホエイプロテイン100+クエン酸 グレープフルーツ風味

画像クリックで商品ページへ

評価: B(7点/10点満点)

コスパ
18食分143円/1杯
★★★★★★★☆☆

スポーツ感覚で飲めるアクアホエイプロテイン100のグレープフルーツ味は、アマゾンで18食分バージョンを購入することができます。飲みなれたら先ほど紹介した40食分バージョンに移行できます。

価格2,591円
内容量378g
栄養素(1食:21g)エネルギー…78kcal
たんぱく質…14.1g
炭水化物…5.7g
脂質…0g

アマゾンで購入する

ソイプロテインのコスパランキング

お待たせしました。今まではホエイプロテインのコスパランキングをご紹介していましたが、ホエイではなくソイを飲みたいという人もいると思います。ソイとは大豆のこと。ソイプロテインを買いたいという人はこちらをぜひ参考にしてみてください。

参考:ソイプロテインとは?

第1位 明治 ザバス(SAVAS) ソイプロテイン100 ココア味

画像クリックで商品ページへ

評価: B(8点/10点満点)

コスパ
50食分72.12円/1杯
★★★★★★★★

明治から出ている有名プロテインブランド、ザバスのソイプロテインです。一回当たり、15.0gのタンパク質が摂取できるザバスのソイプロテインは、コスパ面からしても1杯当たり72円と有名ブランドながら高コスパです。

味は、水で溶かすとちょっと薄めのココア味という感じですが、牛乳で溶かして飲むと甘さも丁度よくて飲みやすいので続けられるか不安な方にはこの飲み方もおすすめです。

価格3,606円
内容量1,050g
栄養素(1食:21g)エネルギー…79kcal
たんぱく質…15.0g
炭水化物…2.6g
脂質…1.0g

アマゾンで購入する

第2位 明治 ザバス(SAVAS) ウェイトダウン ヨーグルト風味

画像クリックで商品ページへ

評価: B(8点/10点満点)

コスパ
50食分74.94円/1杯
★★★★★★★★

同じくザバスのプロテインですが、ウェイトダウン=体重を落とすことをコンセプトに開発された商品です。一杯当たりの価格では先ほどのココア味のほうが安いですが、ウェイトダウン ヨーグルト風味は一回当たりに摂取できるタンパク質量がココア味よりも多く、16.8gとなっています。

タンパク質量が効率よく確保できること、そしてヨーグルト味、という点で気に入った方は、ココア味よりもこちらのヨーグルト味がおすすめです。

価格3,747円
内容量1,050g
栄養素(1食:21g)エネルギー…79kcal
たんぱく質…16.8g
炭水化物…0.9g
脂質…0.9g

アマゾンで購入する

第3位 ザバス(SAVAS) ウェイトダウン チョコレート風味

画像クリックで商品ページへ

評価: B(8点/10点満点)

コスパ
50食分78.9円/1杯
★★★★★★★★

こちらも上でご紹介したウェイトダウンシリーズのチョコレート味になります。味違いのヨーグルト味バージョンと同じくタンパク質の摂取量が多いですね。自分の好きな味で商品チョイスができるのがいいところですね。

価格2,346円
内容量1,050g
栄養素(1食:21g)エネルギー…79kcal
たんぱく質…16.5g
炭水化物…0.9g
脂質…1.0g

アマゾンで購入する

第4位 大豆プロテイン 1kg 無添加 飲みやすいソイプロテイン

画像クリックで商品ページへ

評価: A(9点/10点満点)

コスパ
50食分42円/1杯
★★★★★★★★★

シンプルなパッケージからうかがえる通り、1杯の価格はなんと42円、一杯あたりのタンパク質摂取量も16.92gととてもコスパのいいソイプロテインです。

おすすめ1位としたいところですが、気を付けておきたい点は、味がプレーンなので賛否両論あるだろうというところ。ですので、そもそもプレーン系の味でも抵抗がない方や、自分で味をアレンジするから問題ないという完全コスパ重視で続けられるには自信をもっておすすめできる商品だと思います。

価格2,100円
内容量1,000g
栄養素(1食:20g)エネルギー 72kcal
タンパク質…16.92g
炭水化物…1.0g
脂質…0.04g※表示は100g中と記載がありますが1回分は20g

アマゾンで購入する

第5位 Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン ココア風味

画像クリックで商品ページへ

評価: A(9点/10点満点)

コスパ
50食分64.08円/1杯
★★★★★★★★★

Kentaiという、また違うメーカーから出ているウェイトダウンタイプのプロテインです。

ザバス(SAVAS)のウェイトダウンシリーズは結構さらっとした食感ですが、こちらのKentaiのウェイトダウンソイプロテインは少しトロっとした甘さのあるココア味になっています。

食感の違いで選びたい方は、こちらのプロテインも同じく高コスパなのでチョイスとしておすすめです。

価格3,204円
内容量1,000g
栄養素(1食:20g)エネルギー…77kcal
たんぱく質…14.5g
炭水化物…1.7g
脂質…1.1g

アマゾンで購入する

第6位 明治 ザバス(SAVAS) シェイプ&ビューティ ソイプロテイン+コラーゲン ミルクティー風味

画像クリックで商品ページへ

評価: A(9点/10点満点)

コスパ
50食分60円/1杯
★★★★★★★★★

タンパク質は7.2gと少なめですが、女性にはうれしいミルクティー風味なのでプロテインはじめての人やシェイプアップしたいと思っている女性におすすめです。

価格3,000円
内容量700g
栄養素(1食:14g)エネルギー…51kcal
たんぱく質…7.2g
炭水化物…4.8g
脂質…0.3g

アマゾンで購入する

第7位 ウイダー おいしい大豆プロテイン コーヒー味

画像クリックで商品ページへ

評価: C(6点/10点満点)

コスパ
40食分67.5円/1杯
★★☆☆☆★★★★★

プロテインではあまりみないコーヒー味です。プロテインが初めての人で、生活に少しずつ取り入れていきたいと思っている人に丁度いいプロテインです。牛乳と割って一緒に飲むのがおすすめです。

価格2,700円
内容量800g
栄養素(1食:20g)エネルギー…72kcal
たんぱく質…10.0g
炭水化物…7.0g
脂質…0.2~0.7g

アマゾンで購入する

プロテインの種類から選ぶ、自分に合った飲み方や商品の選び方

このプロテインおすすめサイトを見てプロテインを決めている方は、まだ自分にあったプロテインが見つかっていない、はじめてプロテインを買おうと思っているけどどんなものがあるのか、コスパがいいプロテインをとりあえず購入したいと思っている方が多いと思います。

こちらの記事でまとめて違いを紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

プロテインの種類とソイプロテインの詳しい美肌作用について
プロテイン飲んだことありますか?筋トレだけでなく、ダイエットや美容効果を期待して飲む方も急増中!私の周りでも飲んでいるという人が増えてきました。プロテインの種類と違い、そしてその中でもソイプロテインがなぜ美容効果の高いのかを掘り下げます。

簡単に「ソイプロテイン」や「ホエイプロテイン」の違いをご紹介すると、プロテインには3種類あり、

  1. ホエイプロテイン
  2. 大豆(ソイ)プロテイン
  3. カゼインプロテイン

とそれぞれ違う特徴のプロテインになります。それぞれの特徴や飲み方を調べ、自分にあったプロテインがなにかを理解する事がプロテインを選ぶ時に大切です。

ホエイプロテインの飲み方

体内への吸収も早いとされているので、筋トレ後すぐにタンパク質を取り入れる時に飲むのがいいですね。

ホエイとは、牛乳に含まれるタンパク質の一種なので、筋肉成分に必要なアミノ酸が含まれています。

筋肉の合成に必要な必須アミノ酸、BCAAが豊富、吸収もされやすいので、筋トレをこれからしっかりやっていきたい、しっかりした体作りをしたいと思っている人に合うプロテインだと思います。

ソイ(大豆)プロテイン

ソイプロテインとは名前の通り、大豆のタンパク質を粉末にしているので、植物性のタンパク質になります。ホエイやカゼインより脂質が少なく、ホエイと違い消化吸収速度が遅いため腹持ちがいいという部分もあるので、減量の際にはおすすめです。

脂質を少なくタンパク質を取り入れたいという場合に飲むのがいいですね。

特に、女性の減量で女性特有の悩み(肌荒れなど)が出てくる場合は、大豆に含まれる大豆イソフラボンが美肌効果を出すという見解もあります。飲み過ぎには注意ですが、減量と美容面でうれしい性質を持っているのがソイプロテインです。

カゼインプロテイン

ホエイとソイはよく耳にしますが、カゼインは牛乳から脂肪とホエイを取り除いて残った成分で、ホエイプロテインは体内への吸収スピードが速いのですが、カゼインプロテインはその逆でソイプロテインのように吸収が遅いタンパク質になります。

吸収が遅いということは腹持ちがいいため、減量期間を設けている人は食事とうまく組み合わせて使うのにいいです。

筋トレ後すぐタンパク質を摂取したいという場合はホエイがいいですが、寝る前など栄養補給に飲むには吸収がゆっくりなカゼインプロテインがおすすめです。

ちなみに、プロテインを摂取すると、お腹がゆるくなるという人もいるかもしれませんが、私の友人に、乳製品があまり体に合わず、乳製品を飲むとお腹が緩くなるという人がいました。

ホエイやガゼインは牛乳に含まれるたんぱく質のため、もともと乳製品が体に合わないという人がプロテインを飲んでお腹が緩くなってあまり続けられない場合は、ソイプロテインを試してみることでそういったことが回避できるかと思います。

そういった意味でも、自分に合うプロテインのタイプを知ってから運動やプロテインを取り入れ始めるのが大事だということがわかりますよね!

値段のアップデート、おすすめ商品の追加予定です!

コストパフォーマンスを重視した商品紹介をお届けしましたが、慣れてきた人にも参考にしてもらえるような情報や今回よりもコスパがいい商品が登場したら今後更新予定です!

プロテインは美肌、ボディメンテナンス、ダイエット、筋トレなど、健康志向の人にとってはタンパク質を手軽に摂取できるドリンクとして子供からお年寄りまで幅広い層に注目されています。

私自身、筋トレをし始めてどんなプロテインを飲めばいいのかと悩んでいろいろ試してきたとう事もあるので、この経験をぜひ他の人に共有して、これからプロテインを選ぶ人の参考になればいいと思い作成しました。

今後もいろいろな評価基準をもとに、おすすめ商品ランキングを更新していきますので、ぜひお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました